スポーツで肘の痛みは、安静にしても良くならないかもしれません

こんにちは。

『ひとりでも多くの人の、人生を変える』

和歌山県田辺市の根本治療専門院

楠本整骨針灸院・整体院の楠本大貴です。

04

今回は、野球やテニスを頑張っているスポーツ選手に向けてお伝えします。

 

あなたは今、肘が痛くありませんか?

 

野球やテニスで肘が痛くなる理由は

『フォームの悪さ』

が、一番の原因です。

 

そのフォームの悪さで、練習の頻度や強度が上がると、肘を痛めてしまいます。

 

つまり、いつまでたっても良くならない肘の痛みは、運動のフォームに問題がある可能性が非常に高いです。

 

当院では、痛みの改善はもちろんの事、

痛みを再発させない正しいフォームの指導も行います。

 

私は、高校野球まで長く野球をやってきて、現在でも硬式野球を行っております。

さらに大学時代から始めた硬式テニスは現在では、紀南地方でもトップクラスの実力です。

 

医療人でありながら、スポーツの指導まで行えるのは紀南地方では当院だけです。

 

是非、野球やテニスをはじめとしたスポーツで肘を痛めてしまっている方は、当院へご相談ください。

????????????????????????????????????

肘の痛み(野球肘・テニス肘)について詳しくはこちら

肘の痛み(野球肘・テニス肘)

この記事に関する関連記事