手術が必要と言われてた脊柱管狭窄症の痛みで苦しんでいるあなたへ

脊柱管狭窄症バナー

 

こんにちは。

『現代医学の常識を覆し、一人でも多くの人の人生を豊かにする』

和歌山県田辺市の根本原因専門院

楠本整骨針灸院・整体院の楠本大貴です。

04

 

あなたは今、病院で『脊柱管狭窄症』と診断された痛みに苦しんでいませんか?

 

もし、脊柱管狭窄症と診断され、手術を勧められているのであれば、少しだけ待ってください

 

あなたは、下記の項目に、いくつ当てはまりますか?

 

☑痛みの感じは重だるい痛み

☑痛みの範囲は、腰からお尻にかけて痛い

☑寝返りで痛みがある

☑痛みで就寝中に目が覚める

☑ベット(布団)から起き上がるのが辛い

☑車の乗り降りが辛い

☑何分でも歩き続ける事は出来る

☑ブロック注射が効かない

☑薬が効かない

☑腰の手術をしたことはない

 

あなたは、上記の項目にいくつ当てはまりましたか?

 

もし、ほとんどの項目に当てはまったのなら、あなたは絶対に手術をするべきではありません。

 

そして、1日も早く、当院へご来院ください。

 

非常に早期にあなたの悩みを解消できます。

 

 

しかし、

☑じっとしていても動いても、ずっと同じように激しい痛みがある

☑年齢が80歳以上である

☑数十メートル歩くと、しばらく休憩しないと歩けなくなる

☑腰の手術を繰り返している

 

この4つに当てはまっているあなたは、早期に痛みを解消するのは難しくなります。

 

 

この4つに当てはまっていないあなたには、1日も早く当院へご連絡していただくことを強くおススメします。

 

笑顔声

脊柱管狭窄症特別治療について詳しくはこちら

脊柱管狭窄症特別治療

この記事に関する関連記事